スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ザンビアミシュラン カロモ編 マーケットの中のレストラン
2012-02-01 Wed 03:12
In a restaurant, Kalomo, ZAMBIA

栄養失調で入院していた赤ちゃんがいなくなり、私もクリニックから抜けられるようになりました。今年に入ってやっと初めてミキちゃん(カロモにいる隊員の女の子)とランチ。
私はシマ&ビーフ、ミキちゃんはシマ&チキン。各7000クワチャ(\140)。ペプシコーラが3000クワチャ(\60)でした。
シマはちょっと固め、お肉にももっとボリュームが欲しいところですが、このお値段だったらまあいいか。
ソースは定番のトマトベース、お味はまあまあでした。

今年に入って、私のクリニックに5人の赤ちゃんが栄養失調で入院してきましたが、そのうちのふたりは死んでしまいました
ひとりは入院2日の夜中に急に容態が悪くなって、呼吸器をつけてカロモの郡病院に送ったけれど、翌日会いにいったら、すでに死んでいました。
もうひとりもナミアンガのクリニックではちょっと難しいということで先週の木曜日にカロモ病院に送ったんだけれど、昨日会いに行ったら、金曜日の時点でもう死んでしまっていたと・・。
命のはかなさと、医療の難しさを目の当たりにする思いです。

スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・グルメ | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<太っている女性こそ美しい、んじゃないの? | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | ザンビアのハーバル・メディスン>>
この記事のコメント
自分に責任があるんじゃなくても、直接かかわってお世話をした赤ちゃんが亡くなるなんてショックですね。もーさん、深い体験を重ねてますね。気持ちは回復したかしら。
医療の常識というのがある程度浸透するには本当に時間がかかりそう。
2012-02-03 Fri 18:01 | URL | dowland #-[ 内容変更]
Re: dowlandさま
救える命も救えないのは、アフリカの医療インフラのレベルが低いのが大きな原因だと思います。必要な薬がオンタイムで無い、設備が無い、スタッフが充分じゃない。
日本では医療機関に勤めていたわけじゃないので、病院で患者さんに接するのはここが初めての経験です。
なので患者さんに感情移入しがちで、死んじゃった赤ちゃんは本当にショックだったし、不適切な世話をする母親や家族には本当に腹が立つ・・。
ただ、私ひとりがキリキリしても、どうしようもない話でもあり。諸行無常です。
2012-02-04 Sat 03:42 | URL | しまもとこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。