FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カロモのマーケット
2012-02-04 Sat 22:26
Kalomo Market 1

マーケットの野菜売場。
流通網の発達のおかげで、1年中同じような商品がならぶ日本とは違い、季節によって売られているものが変わってゆきます。
同じものでも、季節による価格変動も激しい。
先週から、私の好きな大きなグリーンのマンゴーを見かけなくなりました。今日、1人だけそれを売っているおばちゃんを見つけて、すかさず買いましたが、値段が1個1000クワチャ(¥20)から1500クワチャ(¥30)に値上がりしていました。シーズンの終わりで希少価値により値上がりしたらしいです。
手前に山になって積まれているのはキャベツ。3000クワチャ(¥60)で1個購入。

トマト4個で1000クワチャ(¥20)。クリニックの患者さんへの食事のために10000クワチャ分まとめて購入。

Kalomo Market 2

グレープフルーツ。1個2000クワチャ(¥40)。3個購入。

Kalomo Market 3

今日はネギを発見。1束1000クワチャ(¥20)。1束購入。

Kalomo Market7

焼きとうもろこし。写真ではこんがり焼けて黄色く見えますが、ザンビアのとうもろこしは、白いの。そして、甘くない。種類が違うんでしょうね。ニジェールのとうもろこしも、黄色かったけど甘くなかったなぁ。
売り子さんは、陽射しをさえぎるために傘をさしています。ザンビア人も日差し対策をしています。

Kalomo Market 4

にわとり。

Kalomo Market 8

アルミのお皿。

Kalomo Market 9


手前に見える金物は、炭で調理をする時に使うもの。クリニックで使う用に、1個購入。15000クワチャ(¥300)。
後ろに束になってぶら下がっているのは、ゴムのヒモ。廃タイヤの再利用かな?バイクや自転車の後ろに荷物をくくりつけるために2本購入。1本2000クワチャ(¥40)。

Kalomo Market 6

こんな風に使います。

Cooking with chacoals

値段交渉はほとんどせずに買っています。他のザンビア人も同じ値段で買っているようなので。先日、露店で鏡を買った時は、ミキちゃんと一緒に2個まとめて買うから、と言ったら1個7000クワチャが5000クワチャになったけど。




スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・マーケット、ショッピング | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ザンビアチーム、決勝へ!Africa cup of Nations | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | 太っている女性こそ美しい、んじゃないの?>>
この記事のコメント
こんにちは
野菜とか、失礼ですが、良く育っているようですね。
それに、トマトを4個ずつ積んでいるのもいいですね。

鶏も丸々しています。
右側の鶏は、白黒が混じっていますか?
日本には、さざなみという鶏、
正式には、黄斑プリマスロックという肉用鶏がいますが、似ているような。
買った人は、自分で‘しめる’のですね。

カメラを向けたら、自然に笑顔が出るんでしょうね。
2012-02-05 Sun 13:23 | URL | うえだ(zephyr_Mac) #-[ 内容変更]
Re: こんにちは
そうなんです。アフリカでも、土壌と気候に恵まれている場所では、作物はすくすく育ちます。ただ、それが偏在しているので、ソマリアみたいな飢饉がおこるんでしょうね。

野菜のディスプレイは面白いですよね。小ぶりのオレンジなんかも同じように積まれ売られています。
ニワトリ、"しめる”んでしょうね。ザンビアのグローサリーストアでは、すでに処理してある状態でパックされている鶏肉も売られています。どう使い分けているのかは不明・・。ニジェールでは、もっぱらみんな"しめ”ていましたが。
2012-02-05 Sun 15:32 | URL | しまもとこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。