スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
カロモのイミグレーションオフィス 最悪の女オフィサーに遭遇
2012-03-06 Tue 02:46
今日はカロモの町のイミグレーションオフィスにビザの延長手続に行ってきました。
本来なら、ザンビア到着後速やかにワークパーミットと居住者登録証が発行されるはずなんですが、手続が遅れに遅れ、未だにもらえていません。待つことに8ヶ月。ザンビアのお役所の機能不全を物語っています。なので、2ヶ月ごとにビザの更新手続をしなければ、ザンビアに滞留できません。

今日、カロモのイミグレに行くと、女オフィサーが出てきて、ビザの延長をしたいという私に
「ワークパーミットのレシートを渡して」???そもそもワークパーミットが無いからここに来ているわけで。無いので出せないという私に、ごちゃごちゃ言うので、ルサカのJICA事務所に電話しようとすると、それを遮って
「ここは私のオフィスなんだから、私の言うことをきけ」
どちらにせよ、更新手続ができないと違法滞在になるので、ルサカに電話して、ザンビア人スタッフと直接電話で話してもらうと
「私は手続できないなんて言っていないのに、この日本人がわけのわかんない事を言うのよ」
はぁ~~??
電話を切った後、私に町まで行って、パスポートのコピーを取って持って来いという。前回、別のスタッフがコピーを取っていたというと、「彼は休暇中。だから私は知らない。さっさとコピーして来い」だと。なんだそれ?ちゃんと管理しろよ!!
途上国のお役所の窓口はひどさは、よく聞いていたけれど、実際に遭遇したのは初めて。ルサカで同じ手続をした時もスムーズだったし、カロモでも、前回は男性オフィサーがすぐに手続してくれたのに。

後でミキちゃんに「ひどかったよ~!」とグチると
「私の時なんて、彼女がルサカに電話するから、トークタイム(電話をかけるためのクーポン)を町まで行って買って来いって言われましたよ!ワークパーミットの発行をずっと待たされているのはザンビア政府の問題だ、と彼女のほうから言うから、まさにその通り!と同意したら、なんでお前がザンビアの悪口を言うんだ!と逆ギレされたり・・・」
日本でも、こういう人っているけどね。地方のお役人でヒマ&権力を誇示したいタイプ。
しかも、この女、本来なら60日間の延長がもらえるはずなのに、30日間の延長しかくれず、
「毎月私のオフィスに来なさい」
きーーーーー!!お前の顔なんか二度と見たくないわよ!!
あ~あ、早くワークパーミットが貰えないかしら・・・。


スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・生活事情 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<ザンビア温泉旅行記 1 ルサカ、インターシティ | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | アフリカカップ オブ ネイションズ 優勝カップがやって来た!>>
この記事のコメント
役人、イヤな響きですね
お疲れ様です。
とはいえ、自分も公務員(今日は年休)のはしくれ。
愛されなくても良いから、嫌われないように、努めています。
自己満足に終わっている可能性がありますが。

以前、講演で、市役所が良くなるためには、
もう一つ作ればいいと。
そうすれば、切磋琢磨せざるをえず、良く働くだろうと。
妙に納得した気がしました。

何はともあれ、誠意は尽くしたいと思っています。

また、彼女の顔を見なければいけないのは、つらいですね。
休暇中の別のスタッフが出てきてるかもしれませんね。
2012-03-06 Tue 14:25 | URL | うえだ(zephyr_Mac) #-[ 内容変更]
Re: うえださま
どんな仕事でも、フツーに職務をこなしてもらいたいですよね。外国人というマイノリティの立場だと、なおさら、そう思います。自分の立場を利用して横柄な態度をとるのがどんなにみっともないことか、再確認しました。自分も気をつけよ~っと、とも思いました。
2012-03-07 Wed 22:39 | URL | しまもとこ #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。