FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ガソリンスタンドにて
2012-04-03 Tue 22:40
Gas station, Kalomo, ZAMBIA

私はJICAからバイクを貸与してもらっているので、週に1回くらい町に1軒あるガソリンスタンドでガソリンを入れます。
この日のガソリンの価格は8155クワチャ(130円)/ℓ。
日本とザンビアの平均収入の違いを考えると、この価格、ザンビア庶民には高いですよね。

ちなみにニジェールのガヤで、
道端で空瓶の中にガソリンを入れて売っているのが350~400フランセーファー(58~66円)/ℓ
TOTALのガソリンスタンドで550フランセーファー(91円)/ℓ
首都ニアメでは道端でも、650フランセーファー(108円)/ℓもしてびっくり。

先日、私の住むナミアンガからカロモの町まで行く道の途中でガソリンが切れてしまいました。予備タンクの燃料を使って町までたどりついたけれど、なんとその日、ガソリンスタンドではガソリンが切れていた!
以前にも同じことがあって、一度は、たまたまそこにいたナミアンガ・コレッジの校長先生、カバンゼ氏が知り合いに電話して5ℓ調達してくれたのを50000クワチャ(800円)で買いました。別の時はそばにいた兄ちゃんが「チョマから運んできた」というガソリンを5ℓ、40000クワチャ(640円)で買いました。

この日は、あいにくガソリン売りの兄ちゃん達も見当たらず、カロモのミキちゃんの家に1泊させてもらいました。翌日はちゃんとガソリンが入荷していました。
マメに燃料補給しておかなくちゃダメですね。


スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・生活事情 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<世界結核デー in ナミアンガ | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | ザンビアミシュラン ルサカ編 University Teaching Health近くのレストラン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。