FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
世界結核デー in ナミアンガ
2012-04-04 Wed 21:49
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA1

「世界結核デー」(World TB Day)は1882年3月24日のコッホによる結核菌発見の発表を記念し,世界の結核根絶への誓いを新たにするために1997年制定され,それ以降,毎年3月24日前後に世界でイベント等が実施されています。
私の勤務先のナミアンガクリニックでは、少し遅れて、本日イベントを開催しました。
ザンビアでは、HIV陽性者が免疫力低下のために、結核にかかることが多いとのこと。

クリニックのスタッフでマーチング。
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA2

スピーチ。マイクを持っているのがナミアンガ・ミッションのダイレクター、シェパード・ンボマイ氏。
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA4

結核予防をテーマにした劇
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA3

ベーシックスクールの生徒達によるパフォーマンス
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA7

World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA8

みんなでダンス
World TB Day in Namwianga Zonal Health Center, ZAMBIA6
最後は神に祈って終わりになりました。

結核は空気感染するので、予防方法としては患者に近づかないようにするしかないそうです。日本では、一旦減少したものの、最近また患者が増加して、1999年には当時の厚生大臣が「結核緊急事態宣言」を発して注意を促したそう。
私はザンビアに来てから、結核患者さんの入院する病棟にも何回か入っているし、毎日たくさんの患者さんと接している中、どの人が結核でどの人が結核じゃないかなんてわからないので、もしかしたら感染してるかもなぁ・・・。
スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・医療現場 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<肉屋さんにて | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | ガソリンスタンドにて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。