FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
South Luangwa National Park インパラ、レオパード、そしてハイエナ
2012-05-03 Thu 22:12
2日目の朝のドライブ中、ガイドのスティーブンが「あの木の上を見ろ」と車を止めたところ、木の枝にぶら~んとぶら下がっているインパラが!
木にぶらさがるインパラ@サウスルアンガ

「レオパードが殺して、あそこにぶら下げておいたんだ。後で戻ってきて食べるんだ」
その後も何回かレオパードが戻ってきていないかチェックしに来ましたが、その日は現れず。夜もインパラはずっとぶら下がったまま。
そして翌朝。6時半にロッジを出て、また見に行ってみると、ちょうどレオパードが木から降りてくるところに遭遇!
木の上で朝食中だったのでしょうか。私達がやってくるのを見て食べるのを止めたのか、今はもう満腹になったのか。近づくとインパラは木の上にひっかかったまま。一気には食べずに、何回かに分けて肉を食べるようです。
ライオンは群れを形成するけれど、レオパードは単独行動。自分で獲物を仕留めて、自分だけで食べるんですね・・。メスは子育ても、オスの力は借りずに自分だけでするそうな。
木から降りたレオパードの姿をしばらく探したけれど、見つからず。どこかへ行ってしまったよう。
後でまたそこに戻ってみると、まだインパラの死体はその場所にあり、木の下にはハイエナが、おこぼれにありつくためにじっと座って待っていました。
木の下のハイエナ@サウスルアンガ

スティーブンは長くここサウスルアンガでガイドをやっているベテランです。どの動物がどこで見られるかを熟知していて、動物と遭遇のチャンスが多いコースを選んで車を走らせてくれます。
ある場所で、前方をしなやかな肢体の何かがすばやく横切りました。「レオパードだ。見たか?」とスティーブン。
頭上の鳥たちが一斉にキーキーと鳴き立てていて、「ああやって周りに警戒を呼びかけているんだ」
急いでその場所まで車を進めてみると、藪の中を縫うように歩き去ってゆくレオパードの後姿が小さく見えました。
そしてしばらくして、また鳥たちが一斉に鳴き始めました。今度はハイエナです。どうやら先ほどのレオパードが残していった獲物をゲットした様子。
藪の中のハイエナ@サウスルアンガ

藪の中から肉を骨ごと噛むバリッ、ボキッという音が聞こえてきます。
しばらく食べ、残りはその場所に残したまま去ってゆきました。

タンザニアのセレンゲティナショナルパークでもレオパードを見たけれど、彼等は本当に見つけにくいの。木の上に潜んでいたんだけれど、褐色に黒の斑点が、木の幹に射す木漏れ日とちょうど保護色になっていて、ガイドに「ほら、あそこ!」と言われて望遠鏡で見ても、なかなかわからない。

セレンゲティのレオパード。
セレンゲティのレオパード1

顔が見えます。
セレンゲティのレオパード2

ライオンと違って、肉食獣だけどエレガントな佇まいです。

スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・サウスルアンガ観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<South Luangwa National Park  Mfuwe Lodgeの午後 | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | South Luangwa National Park サウスルアンガナショナルパークでインパラ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。