FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ザンビアの国内線
2012-05-07 Mon 17:38
PROFRIGHT1

今回のサウスルアンガナショナルパークへの旅で、ザンビアの国内線,PROFRIGHTを使いました。
こんな小さい飛行機に乗るのは初めてです。たったの21席!

どの飛行機も、離陸後しばらく上空の気流に乗るまでガタガタ揺れるものですが、機体がここまで小さいと不安!思わず座席の肘をぎゅっと握り締めてしまいます。
隣のチホ嬢は「私はもっと小さいのにも乗ったことがあるけど、大丈夫だったよ」と余裕の発言。
ルサカ~ムフエまで1時間10分のフライト。機内ではソフトドリンクとスナックが出ました。
PROFRIGHT2

お値段は往復で326USD(26080円)。
それに空港使用料が往復それぞれ58000クワチャ(約930円)ずつ。
ルサカの空港までは市内からタクシーで100000クワチャ(1600円)。
ムフエ空港からはロッジの送迎がついていました。

バスを使うと、まずルサカからチパタまで6時間半、一泊して翌日チパタからムフエまで更に3時間。
時間と労力、そして途中一泊の宿泊代を考えると、飛行機のコストパフォーマンスは悪くないと思います。

スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・サウスルアンガ観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<South Luangwa National Park サウスルアンガでおみやげ | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | South Luangwa National Park  アフリカの夕日を眺めながらジントニックを>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。