FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
South Luangwa National Park サウスルアンガでおみやげ
2012-05-08 Tue 21:45
今回宿泊したMfuwe Lodgeのショップには、かわいいものがいっぱい。
中でも、地元サウスルアンガのハンドクラフトメーカー、Tribal Textilesのものをたくさん置いていました。

Tribal Textiles ウェブサイト
Tribal Txtiles1@サウスルアンガ

Tribal Txtiles2@サウスルアンガ

Tribal Txtiles3@サウスルアンガ

チホ嬢は日本の甥っ子へキリンさんの壁掛けを、私は知人用にアフリカらしい柄のポーチを数点購入しました。

アフリカで気の効いたお土産を探すのって、実は結構大変です。
渡す人にもよるけれど、私の友人たちはみんな相当のおしゃれさん。衣食住全般に洗練された、センスの良いものしか周りに置かない人達です。まさかZAMBIAと大書されたTシャツをあげても喜ばないでしょうし。木彫りのお面をもらっても困るでしょうし。
たまにこういう「わ、素敵♪」と思うものを見つけたりもするのですが、そういったものは必ず、欧米人のスーパーバイズが入っているか、もしくは欧米人自らがプロデュースしています。そして価格も先進国価格。

このネックレスも購入。$40なり。
ネックレス@サウスルアンガ

これが本当のザンビアンテイストなのか?というと決してそうではなかったりします。ザンビア人がこんなネックレスをしているのを見たことないもの。結局、欧米人が買いたいと思うデザインを商品にすると、こうなるってことなんでしょうね。じゃあ、これをわざわざここで買う意味って?とも思うけれど、気に入ったし、少なくともこのネックレスは地元住民によるハンドクラフトで、売り上げのいくばくかは地元に還元されるということで、良しとしましょう。

ゾウちゃんも購入。$15なり。
木彫りゾウちゃん@サウスルアンガ

ちなみに、Mfuwe Lodge自体も白人経営です。

******

このサスウルアンガ旅行の代理店について問い合わせがあったので、記載しておきます。
チホ嬢が、ルサカのゼブラ・クロッシングというマンダヒル近くの欧米人御用達のカフェに併設された旅行代理店で手配してくれました。
旅行代理店の名前はザンビアン・スペシャルズだったと思う、とのこと。
アジス・アベバ通りに面してゼブラ模様の広告が出ているところだそうです。

メールアドレスは info@zambianspecials.com
ご参考まで

スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・サウスルアンガ観光 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<100%ナチュラルハニー! | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | ザンビアの国内線>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。