スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
バオバブの実、そしてバオバブの木
2012-06-07 Thu 21:33
マーケットでさつまいもを買った時に、オマケにフシギなものをくれました。なんだろ・・??と思って、友達のブリジット(写真)のところへ持っていって聞いてみました。彼女が手に持っているのがそれ。
バオバブの実1

カラカラに乾いていて、すごく軽い。ひょうたんみたいな??どうやって食べたらいいんだろ。
ブリジットは「ブゥーユよ!このまま食べるのよ!」と言って、おもむろに手にしていたそれをガンガン!と座っていたコンクリートの床に叩きつけ、ヒビが入ったところから中身を取り出しました。

中身はこんな感じ。
バオバブの実2

食べてみると、甘酸っぱくてまるでラムネみたい。
乾いていて、口にしばらく含んでいると、溶けていって、最後には種が残ります。
これ、どうやらバオバブの実らしい。そういえば、ニジェールでもあったなぁ。

バオバブの大木はアフリカらしい風景のひとつ。

サウスルアンガナショナルパークのバオバブ
バオバブ サウスルアンガ

ローワーザンベジナショナルパークのバオバブ
バオバブ ローワーザンベジ

ニジェールで初めて買ったパーニュも、バオバブがモチーフのものでした。
バオバブ柄パーニュ

先日見つけたアフリカの食べ物を紹介しているサイト(コチラ)に、バオバブの実のジュースが掲載されていました。
へえ~、ジュースにもなるんですね。
確かバオバブは、葉にも実にも、ビタミン・ミネラルがかなり豊富に含まれていたはず。食べると美人になれそうです。

スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ザンビアの主食 Nshimaの作り方 | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | カロモのマーケット その3>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。