FC2ブログ
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ザンビアミシュラン カロモ編 SIKA RESTAURANT
2012-06-15 Fri 16:37
SIKA RESTAURANT2

カロモのマーケット内にあるレストランの内の1軒です。
入口のカウンターでメニューボードを見てオーダーしてから、適当な席に着きます。料金は後払い。

チキン&シマ 10000クワチャ(160円) オレンジジュース 3000クワチャ(48円)
SIKA RESTAURANT1

フィッシュ&シマ 10000クワチャ(160円)
SIKA RESTAURANT3

このランクのレストランだと、ソースが家庭のように生のトマトで作るトマトソースじゃなくて、売っているトマトケチャップ+チリソースを薄めたようなソースで出てきます。
でもまあ、安いからこんなものか、という感じですね。

*****

このところのあまりの寒さで、風邪のウイルスにやられてしまいました。
頭痛、悪寒、胃痛、腹痛、吐き気・・・・その後高熱。

熱は39度4分まで上がって、日本だったら病院で点滴を一本打ってもらって、その後は温かい部屋で安静にしたいところですが、残念なことに、ここはザンビア。
暖房器具は何もない部屋で、ありったけの毛布をかき集めてベッドでガタガタ震えながら、あーこのまま熱が下がらなかったら、首都の病院までいかなくちゃダメなんだよなぁ・・・・いくら首都の病院でも、ザンビアで点滴なんて打たれたくないなぁ、絶対に下手くそそうだし、痛そうだもん・・・でも、点滴を打ってもらえれば、すぐに楽にはなるだろうなぁ・・・配属先のクリニックで打ってもらえないかなぁ・・・でもやっぱりこわい・・・だって、いつも点滴が終わっても誰もスタッフが来ないから、患者さん達が自分でチューブを止めてるし、次の回診まで何時間も点滴の針だって刺しっぱなしだもんなぁ・・・う~ん・・・などと考えておりました。
幸い熱は2日で下がり、首都に上がらずに済ませました。JICAボランティアはこういう時、マラリアやよっぽど特殊な感染症でもない限り、自然治癒力が期待されています!?

火曜日から寝込んで、今日、金曜日もまだベッドにいるわけですが、今週は停電がひどい。
昨日は日中5時間停電、夜間5時間停電。今朝起きると、また電気は止まっています。こんなに停電だと、部屋を暖めるためのヒーターがあったとしても、使えないじゃん!そして当然、料理もできず(ザンビアでは調理コンロはガス式じゃなくて電気式なんです)。
消化機能はダメージから回復していないので、まだつらい身体に鞭打って起き上がり、自分でお粥を作って食べるしかないのですが、電気がないとそれさえもままならない・・・。

アフリカ生活、タフじゃないとやっていけません。


スポンサーサイト
別窓 | ザンビア・グルメ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ザンビアの一夫多妻制の一例 | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | ザンビアの冬!?と水汲みの風景>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。