スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
プール族のネックレス
2012-10-11 Thu 23:32
アフリカからのお土産(自分用だけど)の続きです。
ニジェールのプール族から買ったビーズのネックレスです。
プール ネックレス

プール族というのは、ニジェール人を構成する民族のひとつで、独特の美意識で知られています。彼等は美しく着飾ることに熱心です。
ニジェールで私が住んでいたガヤの町で見るプール族の女性は、ビーズのネックレスとブレスレットを幾重にも重ね、男性も髪を長くして編んだスタイルにしていて、そこにコインを装飾としてつけたりしていました。以前にプール族について書いたエントリーはこちら 
プール族の女性2(写真 かっつん撮影)

私もプール族のアクセサリーが欲しい!と思っていたのですが、マーケットには全然出回っていませんでした。
ある日、マーケットにいたプール族の女性に、「あなたのしているようなアクセサリーが買いたいんだけど、それはどこで買ったの?」と聞きました。すると「ガーナ」という答え。遊牧民族である彼等は今でもニジェールだけにとどまる生活ではないのか、国外でこれらのアクセサリーを調達しているらしい。
彼女がその時身につけていたネックレスを、その場で売ってくれるという話になり、3000Fcfa(約600円)で買いました。彼女とは言葉が通じず、そこに居合わせたハウサ族男性が通訳してしてくれました。

プール族は「フラニ」「ボロロ」とも呼ばれ、「ボロロの美男子祭り」は有名です。
西遊旅行 ボロロ美男子祭り

ボロロ美男子祭りへのツアーの紹介記事です。この衣装とお化粧はお祭りのための特別なもので、いつもこんな風なわけではありません。

「9月半ばのニジェール。遊牧民が“塩の平原”に集まり、ボロロによる「最も美しい男」を選ぶ祭り、“ゲレウォール”が繰り広げられます。
この季節は離れ離れになっていた遊牧民の家族、そしてその氏族が一斉に集まる季節でもあります。ボロロの祭りはさまざまな行事で構成されています。“ゲレウォール”とは祭りのハイライト、女性がもっとも美しい男性を選ぶもので、そのほかにも男の美を見せる踊り“ヤーケ”、女性達の歌と踊りや、夜に行なわれる集い・歌・踊りなどいくつもの行事から構成されています。」(紹介記事より抜粋)

グーグルの画像検索で「bororo festival」と入れてみると、もっと画像が見られます。
目を大きく見開いて、時に寄り目にしているのは、白目の白さが「美」を決めるひとつの基準となっているからそうです。歯をむきだした顔をしている写真が多いのも同様、歯の白さが美の基準になっているからだそうです。
こういう独特の風習のお祭りって、いかにも「アフリカ」って感じで、私も行ってみたかったなぁ・・・。



スポンサーサイト
別窓 | ニジェール・ファッション | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<盗まれる花嫁 | アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 | トゥアレグ族のアクセサリー その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| アフリカ大陸 ニジェール×ザンビア通信 2010-2012 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。